黄金烏龍茶の3つの特徴を簡易分析~伊藤園美味しいトクホ・味の口コミ

伊藤園には美味しいトクホ黄金烏龍茶があります。

黄金烏龍茶は日本人間ドック健診協会推薦のトクホでもありました。

 

黄金烏龍茶の特徴はどこにあるのでしょうか?

ここでは、伊藤園黄金烏龍茶の特徴を簡易分析していきたいと思います。

伊藤園黄金烏龍茶の特徴を簡易分析


引用:http://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=2447

伊藤園黄金烏龍茶の特徴を簡易分析した結果、黄金烏龍茶には3つの特徴があることが分かりました。

 

黄金烏龍茶の特徴

  • ガレート型カテキン
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 2つの茶葉

 

黄金烏龍茶の特徴① ガレート型カテキン

黄金烏龍茶の一番の特徴はガレート型カテキンが配合されていること。

 

ガレート型カテキンとは、カテキンの一種になります。

では、カテキンとは何かというと、お茶の中に含まれるポリフェノールの一種でお茶の渋みのもとになる成分のことなのだそうです。

 

以上のように、何種類もあるカテキンの中でも伊藤園黄金烏龍茶に配合されてるカテキンがガレート型カテキンなのですね。

 

では、ガレート型カテキンにはどのような働きがあるのかというと、脂肪の吸収を抑える働きがありました

 

黄金烏龍茶の特徴② 脂肪の吸収を抑える

黄金烏龍茶には脂肪の吸収を抑えるガレート型カテキンが配合されています。

 

ではどのようにして、ガレート型カテキンは脂肪の吸収を抑えるのでしょうか?

それは、ガレート型カテキンが脂肪を分解する消化酵素リパーゼの働きを抑えることにより脂肪の吸収を抑えるのだそうです。

 

食事で食べた脂肪はそのままでは分子が大きすぎて体内に吸収できないそうです。

ですので、脂肪は小腸で消化酵素リパーゼにより小さな分子の脂肪に分解されて体内に吸収されていきます。

 

でも、ガレート型カテキンによりリパーゼの働きが抑えられると、脂肪が小さく分解されなくなり体内に吸収できなくなります

 

ガレート型カテキンが脂肪の吸収を抑える作用は、以上のような原理があったのですね。

 

黄金烏龍茶の特徴③ 2つの茶葉

黄金烏龍茶には2つの烏龍茶の茶葉が配合されていました。

 

2つの烏龍茶の茶葉

 

黄金桂は、発酵の浅い華やかな香りが特徴の茶葉。

鉄観音は、気品ある最も烏龍茶らしい烏龍茶を代表する茶葉ということです。

 

2つの茶葉が独自ブレンドされた黄金烏龍茶は、とっても美味しい味の烏龍茶になったということです。

 

ちなみに、烏龍茶にはカテキンが多く含まれてますが、カテキンは鉄分の吸収を妨げる働きがあるといわれてます。

 

この点について調べてみると、「カテキンは鉄分とくっつく性質があるので鉄分の吸収を妨げることがあるかもしれないけど、お茶に含まれるくらいのカテキンの量なら、鉄分の吸収の阻害を考えなくてもいい」と最近では言われているようです。

 

ですので、烏龍茶と飲んで鉄分の吸収がすくなくなると心配な方もおられるとおもいますが、烏龍茶に含まれるカテキンは鉄分の吸収にほとんど影響しないとのことなので安心してお茶が飲めますね。

 

ただ、やはり、貧血気味なときは鉄分の吸収が気になると思います。烏龍茶を飲みたいけど鉄分の吸収も気になるときは、サジージュースを飲むのもいいと思います。

 

サジージュースは鉄分が多く含まれてるので、鉄分補給に最適のジュースですよ。サジージュースは豊潤サジージュースが人気なので、鉄分が気になるときは豊潤サジージュースをお試ししてみてはいかがでしょうか?

豊潤サジーお試し販売店舗はこちら

 

伊藤園黄金烏龍茶の味の口コミを簡易分析

2つの茶葉が配合された黄金烏龍茶は、実際にはどのような味がするのでしょうか?

黄金烏龍茶の口コミから、黄金烏龍茶の味に関する感想を簡易分析してみました。

 

黄金烏龍茶の口コミ

・味がさっぱりしていて美味しく、ほぼ毎日飲んでいます。

・やっぱり伊藤園のお茶は美味しいです。
引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/265078_10140994/1.1/?l2-id=item_review

烏龍茶はちょっと渋みがあるイメージがありますが、口コミから黄金烏龍茶は「とっても飲みやすい烏龍茶」であると感じました

 

まとめ

伊藤園黄金烏龍茶の特徴や味の口コミを簡易分析してきました。

 

黄金烏龍茶は脂肪の吸収を抑えるとっても飲みやすい特定保健用食品の烏龍茶であることが分かりましたね。

 

体脂肪が気になるときには、伊藤園黄金烏龍茶をお試ししてみてはいかがでしょうか?

2つの働きカテキン緑茶の特徴と味の口コミを簡易分析~伊藤園・ガレートカテキンとは

伊藤園2つの働きカテキン緑茶は、人気のトクホ。

また、2つの働きカテキン緑茶は日本人間ドック健診協会推薦のトクホでもありました。

 

2つの働きカテキン緑茶には、どのような特徴があるのか気になりますね。

 

そこで、伊藤園2つの働きカテキン緑茶の特徴と口コミを簡易分析してみました。

伊藤園2つの働きカテキン緑茶の特徴とは


引用:https://www.itoen.co.jp/catechin/

伊藤園2つの働きカテキン緑茶を簡易分析してみると、3つの特徴があることが分かりました。

 

2つの働きカテキン緑茶

  • 2つのはたらき
  • ガレート型カテキン
  • 契約栽培茶葉100%

 

2つの働きカテキン緑茶の特徴① 2つの働き

トクホとは特定の保健機能が国から認められた食品ですが、2つの働きカテキン緑茶は2つの特定の保健機能が国から認められていました。

 

2つの働きカテキン緑茶の1つ目の保健機能とは、血中コレステロールを減らす保健機能のこと。

 

2つの働きカテキン緑茶を1日2本食事とともに摂取すると、LDLコレステロールが優位に低下することが分かったそうです。

 

2つの働きカテキン緑茶の2つ目の保健機能は、脂肪の吸収を抑える保健機能になります。

 

2つの働きカテキン緑茶には、血中コレステロールを減らす機能と脂肪の吸収を抑える機能があることが分かりました。

 

でもなぜ、2つの働きカテキン緑茶には、以上のような2つの働きがあるのでしょうか?

その秘密は、2つの働きカテキン緑茶に配合されているガレート型カテキンの働きにありました。

 

2つの働きカテキン緑茶の特徴② ガレート型カテキン

ガレート型カテキンはお茶の中に含まれる成分で、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きがあるそうです

 

ガレート型カテキンが脂肪やコレステロールの吸収を抑えるメカニズムは、以下のようになっていました。

 

食事で食べた脂肪は消化酵素リパーゼによって分解され体内へ吸収されていきます。

ですので、脂肪の吸収を抑えるにはリパーゼの働きを抑えることが大事になってきます。

 

ガレート型カテキンにはリパーゼの働きを抑える作用がありますので、結果的に脂肪の吸収を抑える働きがあることになるのですね。

 

また、ガレート型カテキンは腸内のコレステロールを体外へ排出することによって血中コレステロールを減らすとのことでした。

 

2つの働きカテキン緑茶の特徴③ 契約栽培茶葉100%

2つの働きカテキン緑茶は、契約栽培茶葉を100%使用していました。

契約農家の茶葉を使用することによって安定した美味しい味わいが可能になったそうです。

 

2つの働きカテキン緑茶はトクホですが、飲み続けてこそ効果が実感できるトクホ。

ですので、毎日飲んでもらえるように、伊藤園では2つの働きカテキン緑茶の味にこだわったのでしょうね。

 

2つの働きカテキン緑茶の味の口コミ

伊藤園2つの働きカテキン緑茶の味の口コミを簡易分析していきましょう

 

2つの働きカテキン緑茶の口コミ

・毎日飲んでも飽きないのでこれからも続けます。

・味はちょっと渋いですが、ごはんの時に飲むにはちょうどよいです。
引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/204840_10000176/1.1/

口コミには、「美味しい」という感想が多くありましたが、「ちょっと渋い」という感想もありました。

 

2つの働きカテキン緑茶は味にこだわっていますので、ちょっと渋みのある本格的な緑茶の味なのかなと思いました。

 

まとめ

伊藤園2つの働きカテキン緑茶の特徴と口コミを簡易分析してきました。

 

2つの働きカテキン緑茶は、ガレート型カテキンの働きで脂肪の吸収を抑え血中コレステロールを減らす作用があるトクホであることが分かりましたね。

 

体脂肪やコレステロールが気になるときには、2つの働きがある伊藤園2つの働きカテキン緑茶をお試ししてみてはいかがでしょうか?

ザ・テーブルソーダの特徴を簡易分析~サントリー数量限定販売

サントリーのザ・テーブルソーダは日本人間ドック健診協会推薦のトクホ。

 

日本人間ドック健診協会推薦トクホのザ・テーブルソーダには、どのような特徴があるのでしょうか?

 

そこで、ザ・テーブルソーダの特徴を簡易分析してみました。

ザ・テーブルソーダの特徴を簡易分析|3つの特徴とは


引用:https://www.suntory.co.jp/softdrink/thetablesoda/

サントリーのザ・テーブルソーダを簡易分析してみると、3つの特徴があるトクホであることが分かりました。

 

ザ・テーブルソーダの特徴

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 食後の血糖値の上昇を抑える
  • 2種類の味

 

ザ・テーブルソーダの特徴① 脂肪の吸収を抑える

ザ・テーブルソーダの特徴の1つ目は、脂肪の吸収を抑える点にありました。

 

ザ・テーブルソーダには、難消化デキストリンの働きで食事から摂取した脂肪の吸収をおさえ脂肪の排出を増加させる作用があるそうです。

 

「脂肪の吸収を抑えるとは小腸での脂肪の吸収を抑えること」。

 

そして、脂肪の排出を増加させるとは「小腸内の脂肪の排出を増加させること」ことなのでしょうね。

 

脂肪の吸収を抑えるところから体脂肪対策ができるのがザ・テーブルソーダということが分かりました。

 

ザ・テーブルソーダの特徴② 食後の血糖値の上昇を抑える

ザ・テーブルソーダの特徴の2つ目は、食後の血糖値の上昇を抑える点にあります。

 

ザ・テーブルソーダは、難消化デキストリンの働きで食事で摂取した脂肪の吸収を抑えるとお話ししました。

 

食事で摂取した脂肪の吸収が抑えられると、食後の血中中性脂肪の上昇もおだやかになることが分かったそうです。

 

ですので、ザ・テーブルソーダの血中中性脂肪を抑える効果を実感するためには、食事とともにザ・テーブルソーダを飲む必要があるのですね。

 

食事と一緒にザ・テーブルソーダを飲むことによって、効果的な血中中性脂肪対策につながるということでした。

 

ザ・テーブルソーダの特徴③ 2種類の味

ザ・テーブルソーダには、2種類の味がありました。

 

2種類の味

  • オリジナル
  • すだち&かぼす

 

ザ・テーブルソーダは特定保健用食品ですが、いくら効果が期待できても味が美味しくなかったら飲もうとは思いませんよね。

 

サントリーはこの点を考慮して、飲みやすい味のザ・テーブルソーダを2種類開発。

 

食事を楽しみながら食事での脂肪対策ができるのがザ・テーブルソーダといえることが分かりました。

 

まとめ

サントリーのザ・テーブルソーダの特徴を簡易分析してきました。

 

ザ・テーブルソーダは、食事で摂取した脂肪の吸収を抑える難消化デキストリン配合の特定保健用食品であることが分かりましたね。

 

ザ・テーブルソーダは数量限定ということですので、ザ・テーブルソーダをみかけたら一度お試ししてみてはと思います。

伊右衛門特茶の特徴と口コミレビューを簡易分析~サントリーのトクホ

サントリーの伊右衛門特茶は日本人間ドック健診協会推薦のトクホ。

 

日本人間ドック健診協会推薦の伊右衛門特茶には、どのような特徴があるのでしょうか?

 

そこで、サントリー伊右衛門特茶の特徴を簡易分析してみました。

サントリー伊右衛門特茶の特徴|3つの特徴とは

サントリー伊右衛門特茶の特徴を簡易分析してみると、3つの特徴があることが分かりました。

 

伊右衛門特茶の特徴

  • 体脂肪を減らすのを助ける
  • ケルセチン配糖体
  • いつ飲んでもOK

 

伊右衛門特茶の特徴① 体脂肪を減らすのを助ける

伊右衛門特茶は「体脂肪を減らすのを助ける」トクホとして開発されました。

 

トクホとは特定保健用食品のことで、特定の保健効果と安全性が国により認められた食品のことになります。

 

サントリーの行なった試験から、伊右衛門特茶を1日1本8週間飲むと体脂肪の低減が認められたそうです。

 

この試験結果から、伊右衛門特茶はトクホに認められたのでしょうね。

 

伊右衛門特茶の特徴② ケルセチン配糖体

伊右衛門特茶は「体脂肪を減らすのを助ける」トクホですが、伊右衛門特茶のどの成分に体脂肪を減らすのを助ける作用があるのでしょうか?

 

伊右衛門特茶の体脂肪を減らすのを助ける成分を調べたところ、ケルセチン配糖体という成分に体脂肪を減らすのを助ける作用があることが分かりました。

 

ケルセチン配糖体とはマメ科の植物から抽出された成分で、体内での脂肪分解酵素を活性化させる働きがあるそうです。

 

また、ケルセチン配糖体はたまねぎなどの野菜にも含まれているそうです。

 

伊右衛門特茶は、ケルセチン配糖体の働きで体脂肪を減らすのを助けるトクホだったのですね。

 

伊右衛門特茶の特徴③ いつ飲んでもOK

体脂肪対策のトクホにはいろいろな製品がありますが、体脂肪対策用のトクホには2種類ありました。

 

体脂肪対策用のトクホ

  • 食事と一緒に摂取するもの
  • いつ飲んでもOKのもの

 

食事と一緒に飲む脂肪対策用のトクホは、脂肪の吸収をおだやかにする作用があるトクホです。

 

いつ飲んでも良い脂肪対策用のトクホは、体脂肪の分解・消費の消費を助けるトクホです。

 

伊右衛門特茶はいつ飲んでもOKのトクホですので、体脂肪が気になる方はいつ飲んでもOKの伊右衛門特茶がおすすめかなのかなと思いました。

 

伊右衛門特茶の口コミレビューを簡易分析

ここからは、伊右衛門特茶の口コミレビューを簡易分析していきたいと思います。

 

伊右衛門特茶の口コミレビュー

飲んでいると頑張ろうと思う。

鏡を見るのが楽しくなった。
引用:https://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/tokucha/#voice

口コミレビューから、「伊右衛門特茶はやる気を出してくれる、前向きになれるトクホ」なのかなと思いました。

 

まとめ

サントリー伊右衛門特茶の特徴と口コミレビューを簡易分析してきました。

 

伊右衛門特茶は、ケルセチン配糖体の働きで体脂肪を減らすのを助けるトクホであることがわかりましたね。

 

身体についた体脂肪を減らしたいときには、伊右衛門特茶をお試ししてみてはいかがでしょうか?

黒烏龍茶の特徴と口コミレビューを簡易分析~サントリーのトクホ

サントリー黒烏龍茶は日本人間ドック健診協会推薦のトクホ。

 

日本人間ドック健診協会推薦の黒烏龍茶には、どのような特徴があるのでしょうか?

 

そこで、サントリー黒烏龍茶の特徴を簡易分析してみました。

サントリー黒烏龍茶を簡易分析|3つの特徴とは

サントリー黒烏龍茶の特徴を簡易分析してみると、3つの特徴があることが分かりました。

 

黒烏龍茶の特徴

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 体脂肪をつきにくくする
  • 飲みやすい味

 

黒烏龍茶の特徴① 脂肪の吸収を抑える

黒烏龍茶は特定保健用食品として、脂肪の吸収を抑える保健効果がありました。

なぜ、黒烏龍茶には脂肪の吸収を抑える働きがあるのでしょうか?

 

黒烏龍茶の成分を調べてみると、黒烏龍茶に配合されている「ウーロン茶重合ポリフェノール」に脂肪の吸収を抑える効果があることが分かりました。

 

ウーロン茶重合ポリフェノールとは、烏龍茶に含まれるポリフェノールの一種で、脂質を分解する消化酵素リパーゼの働きを抑える成分なのだそうです。

 

黒烏龍茶はウーロン茶重合ポリフェノールの働きで脂肪の吸収を抑えるトクホだったのですね。

 

黒烏龍茶の特徴② 体脂肪をつきにくくする

黒烏龍茶には脂肪の吸収を抑える効果がありましたが、体脂肪をつきにくくする効果もありました。

 

黒烏龍茶のヒト試験から、黒烏龍茶を16週間1日2本食事のときに飲むと、体脂肪がつきにくくなったという効果が分かったそうです。

 

ちなみに、黒烏龍茶の体脂肪がつきにくくする効果もウーロン茶重合ポリフェノールの効果によるものとのことでした。

 

黒烏龍茶の特徴③ 飲みやすい味

黒烏龍茶の特徴には、飲みやすい味にもありました。

烏龍茶といえばサントリーといわれるくらい、昔からサントリーの烏龍茶は人気があります。

 

烏龍茶にはいろいろな種類の茶葉がありますが、黒烏龍茶はサントリー独自の基準で茶葉を厳選

 

選りすぐりの茶葉を使用することにより、黒烏龍茶はとても飲みやすく美味しい味になったということです。

 

サントリー黒烏龍茶の口コミレビューを簡易分析

ここからは、サントリー黒烏龍茶の口コミレビューを簡易分析していきたいと思います。

 

黒烏龍茶の口コミレビュー

サントリーの黒ウーロン茶は少し高いけど効果などは安心できます
食後に飲めば口の中がさっぱりします。
引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/191933_10045970/1.1/?l2-id=item_review

口コミレビューには、「味が美味しい」「効果に期待」という感想が多くありました。

 

まとめ

サントリー黒烏龍茶の特徴や口コミレビューを簡易分析してきました。

 

黒烏龍茶は、「脂肪の吸収をおさえる効果」と「体脂肪をつきにくくする効果」がある特定保健用食品であることが分かりました。

 

血中中性脂肪や体脂肪が気になる方には、黒烏龍茶がおすすめだと思いました。