Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヘルケアの血圧に作用する成分を簡易分析~エーザイ特定保健用食品

サーデンペプチド

ヘルケアはエーザイが開発した血圧対策用の特定保健用食品。

ヘルケアは、日本人間ドック健診協会推薦の特定保健用食品でもありました。

 

血圧に効果が期待できそうなヘルケアですが、ヘルケアのどの成分が作用するのでしょうか?

 

そこで、ヘルケアの血圧に作用する成分を簡易分析してみました。

ヘルケアの血圧に作用する成分とは

ヘルケアの血圧に作用する成分を調べてみると、サーデンペプチドという成分が血圧に作用することが分かりました。

 

サーデンペプチドとは、新鮮なイワシから抽出された血圧を抑える作用が確認されている成分のことになります。

 

サーデンペプチドのサーデンとはいわしのことで、ペプチドとはアミノ酸が2個以上つながている成分になります。

 

サーデンペプチドには血圧をおさえる作用があるとお話ししましたが、サーデンペプチドの中でも、バリルチロシンというペプチドが血圧を抑える作用があそうです。

 

詳しいことは分かりませんが、ヘルケアに配合されているサーデンペプチドは、アミノ酸のバリンとチロシンが結合したバリルチロシンということでした。

 

サーデンペプチドの中でもバリルチロシンがヘルケアに配合されていることによって、血圧に効果が期待できることが分かりました

 

サーデンペプチドが血圧を抑えるメカニズムとは

サーデンペプチド(バリルチロシン)が血圧を抑えるメカニズムを調べてみました。

 

すると、サーデンペプチド(バリルチロシン)は、体内で血管を収縮させる物質の生成を行う酵素の働きを抑えることによって血圧をおだやかにすることが分かりました。

 

血管を収縮する物質を生成する成分はACEと呼ばれるそうですが、サーデンペプチドはACEの働きを抑えることによって血圧の上昇をおだやかにするということです。

 

ヘルケアの血圧を抑える効果を調べる試験結果

エーザイのヘルケアには、血圧を抑えるサーデンペプチド(バリルチロシン)が配合されていることが分かりました。

 

では実際にどのくらいヘルケアは血圧を抑える効果が期待できるのでしょうか?

 

ヘルケアの試験から、ヘルケアを毎日4粒飲むと1ヶ月目で高めの血圧がおだやかになることが確認されました。

 

そして、2ヶ月ヘルケアを毎日4粒飲み続けると、さらに血圧がおだやかになる傾向が確認されていました。

 

以上のことから、ヘルケアを毎日4粒を1ヶ月継続して飲むと、高めの血圧をおさえられる効果が期待できることが分かりましたね。

 

エーザイヘルケアの口コミにも血圧に期待とありました。

まとめ

エーザイのヘルケアの血圧を抑える成分を簡易分析してきました。

ヘルケアの血圧を抑える成分は、いわし由来のサーデンペプチドであることが分かりましたね。

 

ふだんお魚を食べていない方には、サーデンペプチド配合のヘルケアがおすすめなのかなと思いました。